ホームノンフロン自然冷媒ガス › 消費電力削減効果

消費電力削減効果

空調機器に掛かる消費電力の約80%が圧縮機(コンプレッサー)です

R22(HCFC)R410A・R32(HFC)は物性名に「F」が入っており、フルオロカーボン(炭素とフッ素の化合物)のことを一般的にフロンと言います。圧縮機への負荷が高いのはガス圧の高いR410A・R32です。
冷媒は大きくわけてフロンガスと自然冷媒の2種類です。HCR188C2(HC)は「F」が入っていないノンフロンの冷媒です。
HCR188C2は既存の冷媒に比べ20%~40%以上、蒸気圧が高いのですがフロンガスに比べ沸点はそれほど差がなく、熱交換能力が高い冷媒です。
HCR188C2は比重が軽いガスなので、既存のフロンガスより少ない充填量で同じ体積になります。
また、ガス圧が低いため圧縮機への負担が全体的に低減します。起動時の電力も削減できるため、基本使用料の元となるデマンドを抑えることができます。

HCR188C2導入効果

消費電力削減効果

» ノンフロン自然冷媒ガス

» ノンフロンガスとは?

» フロン排出抑制法

» 地球温暖化防止