ホーム › ノンフロン自然冷媒ガス

ノンフロン自然冷媒ガス

HCR188C2は、ASHRAE認証の世界初のノンフロン自然冷媒ガスです。

HCR188C2は、米国A.S.Trust and Holdings inc.社(代表 Richard H. Maruya)が開発したノンフロン自然冷媒ガスです。
このHCR188C2は、ISO817(国際化標準化機構)で定められた冷媒番号(ASHRAE 米国暖房冷凍空調学会認証)を取得し、なおかつ世界的に品質を保証する団体Intertekの検査、製品試験を経て認証された信頼と安心のノンフロン冷媒ガスです。

HCR188C2の特徴

オフィスや工場、店舗の空調機器の冷媒を入れ替えるだけで、消費電力を平均30%の削減ができることです。
今までの冷媒ガスよりも効率よく熱交換が行えるので、冷暖房機器の稼働負担も軽減できます。よって、既存の空調機器はそのまま使えることから、新たな設備投資をせずに済み、余分な費用が発生しません。

HCR188C2の入れ替え対象機器

HCR188C2(R443A)は、オゾン層の破壊を防ぎ、環境に優しい安全な新冷媒として開発されたノンフロンガスです。
主に、オフィスや店舗の冷暖房空調機に最適な冷媒ガスです。特徴的なのは、冷媒ガスを入れ替えるだけで消費電力が平均25%程度の削減効果が期待できます。

  代替対象冷媒 用途
HCR188C2 (R443A) R22・R410A・R407Cなど 業務用空調機・冷蔵冷凍庫・自動販売機など

HCR188C2へ入れ替えメリット

HCR188C2(R443A)へ入れ替えすることへのメリットを項目ごとにご紹介しています。

» ノンフロンガスとは? ノンフロンの仲間をご紹介します。

» フロン排出抑制法適用対象外 定期点検が不要になります。

» 地球温暖化防止 温室効果ゼロで地球温暖化防止に貢献。地球にやさしい冷媒です。

» 消費電力削減効果 入れ替えにより約30%削減できます。