ホーム導入までの流れ › よくあるご質問

よくあるご質問


よくある質問をまとめています

Q. ノンフロン安全促進協会でも同じものを扱ってますが?

A. 当社は、A.S.Trust and Holdings inc.のアジア圏内の代理業務を行っております。
当社がA.S.Trust and Holdings inc.の代理で三愛オブリガス東日本様へ発注し、ノンフロン安全促進協会様に納品させていただいております。

Q. 導入対象機器はどのようなものですか?

A. ビルマルチエアコン、業務用パッケージエアコン、水冷式エアコン、チラー、冷蔵・冷凍庫です。
R22、R410A、R407C、R404Aが交換対象です。エアコン設置後、11年程度が対象となります。

Q. 冷房・暖房ともに効果がありますか?

A. どちらにも効果があります。

Q. 消費電力はどのくらい削減できますか?

A. ご使用の年式や経年、気候、設置場所、使用時間などで環境によって異なりますが、今までの実績では、15~50%の削減を実現してきており、平均では約25%以上の削減となっています。

Q. 消費電力はどうしてわかるのですか?

A. 電流値測定器を使用し、入替前と入替後に測定します。

Q. 現状、フロンが漏れていて定期的に補充しています。交換可能ですか?

A. 原則的に冷媒は漏れてはいけないものであり、機器の故障や配管の不良が考えられます。修理を行ってください。

Q. 入替後のメンテナンスはどうなりますか?

A. 当社が責任を持って対応いたします。

Q. 工事の時に抜いたフロンガスはどうなりますか?

A. 抜いたガスは当社が持ち帰り、各都道府県指定破壊業者にて破壊処理を行います。処理後、マニフェストをお届けします。

Q. 家庭のエアコンにも導入できますか?

A. 申し訳ございません。現在はオフィスや店舗の空調機のみ導入を行っており、家庭のエアコンは対応しておりません。

Q. 工事に要する時間はどれ位かかりますか?

A. 室外機1台に対して、およそ3~4時間程度です。

Q. 類似の商品(他の自然冷媒)はありますか?

A. あります。ただし、冷媒としての規格や認可を受けての商品ではありません。R443AだけがASHRAE(米国暖房冷凍空調学会)の認可を受けた冷媒として認められています。
Rのついている冷媒ガスは世界的に認知されている証です。R443Aは組成の確かな最高品質でお届けいたします。

Q. ガスを交換するとどのくらいの期間持ちますか?補充の必要はありますか?

A. 密閉された状態でのガスの劣化はありません。機器や配管での漏えいがない限りガスが減ることはありません。

Q. 可燃性ですか?

A. 可燃性です。HCR188C2は燃焼範囲の狭いガスですから、室外機からの漏えい時は外気と混合され燃焼しづらい環境下におかれています。
また、室内で漏えいがあった場合はLPGと同様に不快な臭いが付いていますので、気づいた場合は外気との換気で対処し、当社へご連絡ください。

Q. 製造元はどこですか??

A. 開発元のA.S.Trust and Holdings inc.が認可した「三愛オブリガス東日本株式会社」様で製造しております。

Q. 自動販売機、カーエアコン、冷凍冷蔵庫、エアコンの開発メーカーです。メーカー製品への導入は可能でしょうか?

A. OEM供給も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

» 導入までの流れ